【ドッカン】第23回天下一武道会開催!前回からの変更点や攻略ポイントは?

ドッカンバトルの第23回天下一武道会詳細

ドッカンバトルで不定期開催される『天下一武道会』。

第23回の開催が決定しました!

前回大会から細かい仕様変更点や追加要素も多いので、まとめていきます。

 

スポンサーリンク

第23回天下一武道会の基本情報

 

  • 開催期間:2018年4月6日(金)17:00~4月8日(日)21:59

 

開催期間はいつもと変わらずといったところですね。

前回の第22回大会は不具合で実装初日に一度終了、その後平日に開催されるという事態になりましたが…。

平日開催だと人によってはほとんどプレイ時間を取れないという人もいるでしょうから、今回は不具合のないように頑張ってもらいたいですね。

 

第23回天下一武道会の新要素・変更点は?

 

今回から追加された要素や仕様変更が意外と多いので、順番にチェックしましょう。

 

ドッカン覚醒が3種類!

 

まずは新規のドッカン覚醒です。

 

  • 『創意工夫の必殺技』孫悟空
  • 『平和の根絶』マジュニア
  • 『解放された怒り』超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

 

以上の既存3体にドッカン覚醒が実装されます。

 

『創意工夫の必殺技』孫悟空

『創意工夫の必殺技』孫悟空


『武道家としての闘い』孫悟空

『武道家としての闘い』孫悟空

『平和の根絶』マジュニア(巨大化)

『平和の根絶』マジュニア(巨大化)


『大魔王の復讐』マジュニア(巨大化)

『大魔王の復讐』マジュニア(巨大化)

『解放された怒り』超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

『解放された怒り』超サイヤ人2孫悟飯(少年期)


『フルパワーの激突』超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

『フルパワーの激突』超サイヤ人2孫悟飯(少年期)


今回は第23回天下一武道会ということで、原作で悟空とピッコロがはじめて戦った舞台であり、悟空が初優勝を飾った大会です。

ですからマジュニアピッコロと足かめはめ波の悟空のドッカンは順当でしょう。

 

ついでになぜか超2悟飯がドッカンしますが…実は今回のドッカンの中では一番の目玉かもしれません。

もともとリーダースキルが『速と技と体属性のHPとATK25%UP』、パッシブスキルが『速と技の気力+2』と中途半端感が否めない感じでしたが、今回のドッカンで、

 

  • リーダースキル:速と技と体属性の気力+2、HPとATK50%UP
  • パッシブスキル:速と技と体属性の気力+2、ATKとDEF30%UP

 

と大幅に強化されました。

 

3属性が対象のリーダースキルは高倍率リーダーが揃っていない属性では代替リーダーとして使えるでしょう。

またより強力なのがパッシブで、3属性のATK、DEFともに30%UPは他のキャラでは中々見られない特徴的で優秀なスキル。

最近は単属性ではなくカテゴリリーダーを置いて複数属性でチームを組むことも多いですから、複数属性編成の貴重なサポートキャラとして色々なチーム編成に加えられそうです。

 

新規キャラも実装

 

他にも新規で体属性のSSRチチやSRの悟空、クリリン、ヤムチャ、Rのヤジロベーと第23回天下一武道会に関連するキャラクターが複数実装されます。

 

『乙女の爆弾』チチ

『乙女の爆弾』チチ

『天界で鍛えた力』孫悟空

『天界で鍛えた力』孫悟空

『切り札の捻出』ヤムチャ

『切り札の捻出』ヤムチャ

『力を尽くした試合』クリリン

『力を尽くした試合』クリリン

『お忍びの武道家』ヤジロベー

『お忍びの武道家』ヤジロベー

 

 

ガシャの細かい仕様変更

 

そして天下一武道会では恒例の限定ガチャですが、今回から細かい仕様変更が行われる模様。

 

少年編チケットガシャ→天下一チケットガシャに

 

まずこれまでミッション報酬でゲットできた『少年編ガシャチケット』の名称が今回から『天下一ガシャチケット』に変更されます。

まあ23回大会ではもう悟空たちも成長して少年では無くなっていますからね…それに合わせた変更なのでしょう。

 

前回までに獲得して未使用のまま所持している少年編のチケットも順次変更され、そのまま天下一ガシャを引くことができます。

この天下一ガシャで、さきほど紹介した新規実装の天下一キャラたちも入手できます。

 

SSR確定ガシャが2種類に

 

またこれも恒例の『SSR確定ガシャ』ですが、こちらも今回から使用が変更され2種類に分かれます。

これまでのSSR確定ガシャは歴代の天下一報酬キャラと、既存SSRが一緒に組み込まれていましたが、今回からそれぞれ別々に。

天下一報酬のみが排出されるガチャと、それ以外の既存SSRが排出されるガチャに分かれるので、自分の狙いによって選ぶことができます。

 

これは良い改善ですね。

ちなみにどちらもチケットは共通です。

 

ランキング報酬がさらに豪華に?

 

そしてこれは現時点では詳細不明ですが、公式情報によると「ローカルランキング報酬と総合ランキング報酬の内容がさらに豪華になるぞ!!」とのこと。

まあ大幅に変わるということはないと思いますので、過度に期待せずに詳細を待ちましょう。

 

スポンサーリンク

第23回天下一武道会の効率の良い周回・攻略方法は?

 

ガシャや各種報酬に細かい変更はあるものの、天下一武道会のシステム自体には変更はありません。

でしゅから今回もいかに負けずに連覇できるか?はもちろん、いかに高速で周回できるか?が今回もカギになってくるわけですが…。

 

基本はLRブロリー、魔人ベジータ

 

そうなるとやはり今回も全体攻撃持ちのキャラクターを軸にチームを編成するのが王道でしょう。

今回もLRブロリー、LR魔人ベジータがメインになることは間違いありません。

 

また最近はコスト58のフェス限のインフレ、LRの量産も進んでいるので、ただ適当にブロリーと魔人ベジータを突っ込んでおけば楽勝…ということではなくなってきました。

メインのアタッカーがブロリー、魔人ベジータになることは変わりませんが、この2体を最大限生かすために高倍率リーダーや優秀なパッシブを持つサポートキャラをしっかりと編成したいところです。

 

LR以外の全体攻撃キャラも用意してみる

 

またLRの2体を持たない場合、フレンドから借りるのはもちろんですが、自前でも全体攻撃キャラを用意して編成したいところですね。

たとえば技の魔人ベジータや、今開催している物語イベントのラディッツは全体攻撃持ちなのでこちらを利用してチームを組むのもアリでしょう。

いずれにしても天下一武道会は全体攻撃できるキャラを持っているか持っていないかでその効率が大きく変わってきますから、次回以降のことを考えても全体攻撃持ちキャラは頑張って用意したいところでしょう。

1体も全体攻撃持ちがいない!という場合はとりあえずラディッツをゲットして、それを軸に考えてみてください。

 

※より効率よく周回するための編成考察もチェック!

ドッカンバトル天下一武道会の高効率・高速周回におすすめキャラとパーティー編成
【最新版】ドッカン天下一武道会を高効率高速周回!おすすめキャラや最強パーティーは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です